茶粥青汁 飲んでみた感想と評価

茶粥青汁 飲んでみた感想と評価

chagayu_header - image

せんば鳳林堂から販売されている「茶粥青汁」を実際に飲んでみた私の口コミを、レビュー形式で紹介します!

項目別に10点満点で採点・コメントして、総合的な満足度を星5つで評価しています。茶粥青汁の評判が気になる方は、私なりの感想と商品に対する評価をぜひ参考にしてみて下さいね。

 

こちらが「茶粥青汁」の基本的な商品情報です。

chagayu_board - image

項目 内容
商品名 茶粥青汁
販売元 せんば鳳林堂
主原料 抹茶
主原料産地 京都宇治
価格 2,130円
価格(税込) 2,300円
包数
1杯あたりの価格 107円
送料(税込) 無料
送料無料の条件
初回購入特典
定期購入特典 10%割引
その他特典

 

それでは、実際に「茶粥青汁」を購入して飲んでみた私の評価と口コミを紹介したいと思います!

 

私の評価と口コミ

chagayu_graph - image
chagayu_graph - image

せんば鳳林堂の茶粥青汁は、抹茶を主原料として使っているめずらしい青汁。他に使っている原料が発芽玄米だけなので、青汁というよりはどちらかというとお茶に近い商品だと思います。

実際に飲んでみると、やはり青汁というよりは味の濃いお茶という印象。抹茶と玄米それぞれの味がそれぞれインパクトがあり、青汁としては飲みやすいものの、お茶として考えるとやや渋みや苦味が強いので、ゴクゴク飲める感じではありませんでした。また、甘みはほぼゼロに近く、大人の味に仕上がっています。ここは好みが分かれるポイントかもしれませんね。

販売価格が安く、1袋2,300円(しかも送料込み)で購入できるのは魅力的。ちょっと試してみたいと思った人でも手が出しやすい価格設定だと思います。ただ、内容量が多いわけではないので、コストパフォーマンスという意味では思ったほど高くない点には注意が必要です。

販売価格が安いので特典には期待できませんし、豪華な資料なんかも付属していません。(配送も封筒に緩衝材なしで送られてきます。)いろんな青汁がある中で個性があると言えばそうですが、実際に茶粥青汁を購入してみて「これはぜひリピートしよう!」とは思いませんでした。(←あくまで個人の感想です。)

 

(こちらの商品は販売終了したみたいです。)

 

 

項目ごとにレビュー!

成分:5点

meigen_seibun-1 - image

茶粥青汁の原料は非常にシンプルで、「石臼挽き抹茶」と「焙煎発芽玄米全粒粉末」の2つだけです。添加物や人工甘味料といったものが一切入っていないので安心です。

一方、原料が抹茶と玄米だけなので、ケールや大麦若葉を主原料としている他の青汁と比べると成分的にはやや落ちるのは致し方ないところです。(それでも豊富な栄養成分が含まれているんですけどね。)

青菜が入っていないので青汁と呼んでいいのかちょっと微妙(?)ですが、栄養価の高いお茶だと思えばいいのかも?

 

飲みやすさ:7点

meigen_nomiyasusa-1 - image

原材料に青菜が使われていないので、青汁としての飲みやすさは高いです。一方、お茶だと考えるとちょっと渋みが強くて苦味があるので飲みやすいとは言えないです。

一般的な青汁の飲みにくさを考えると十分合格点なので、少しでも飲みやすい青汁をお探しの方であれば問題ないレベルだと思います。甘さはまったくないので、甘みを感じる飲みやすさを追求している方には、この茶粥青汁は合わないでしょう。個人的には好きな味でした☆

 

価格:7点

meigen_kakaku-1 - image

販売価格が2,300円と安い上に送料無料という、なんとも良心的な価格設定に驚きです。ただ、他の青汁と違うところは、一袋で一か月分も作れないという点です。茶粥青汁はアルミ袋に入っていて、内容量は100グラム。一杯あたり5グラム使うとすると20杯分にしかならないという計算になります。その前提で計算すると、一杯あたりの価格は107円と、意外と平均的なコストパフォーマンスに落ち着いてしまうんです。

とは言っても、購入費用が安くすみますし、送料も無料なので気軽に試してみることができる価格設定であることは間違いないと思います!

 

信頼感:5点

meigen_shinraikan-1 - image

たった2つの原材料でできている青汁なので、それぞれに相当なこだわりがあるとは思うのですが、それがうまくこちらに伝わってこないのが惜しいです。同封されてきたA4サイズのカラーリーフレットに書いてある商品説明と、同じくA4サイズのモノクロプリントにどんな効果が期待できるのかの説明がされているんですが、なんか安っぽい印象を受けてしまいました。

(印刷が曲がっていたのも影響しているかも…。)

封筒に商品がそのまま入れられて届くのもマイナスポイントです。茶粥青汁は箱ではなくアルミ袋に入っているので、もう少し梱包に気を使ってもらえると嬉しいんですけどね。。

 

特典:5点

chagayu_tokuten - image

残念ながら、定期購入で用意されている10%割引以外にこれといった特典がありません。もともとの販売価格が2,300円という低価格なので特典をつけるのが難しいのかもしれませんね。(しかも送料無料ですし。)

ということであんまり無理を言えないと分かっていながらも、特典内容だけで判断してこの点数にしましたのであしからず。

 

満足度

meigen_manzokudo-1 - image

使われている原材料から判断して、これを青汁と呼んでいいのか迷うところですが、私の個人的な”青汁としての”評価は「まぁまぁかな?」という印象です。

抹茶と玄米の味が結構ダイレクトに伝わってくるので、すっきりとした飲みやすさではなく、お茶の渋みや苦味を感じる濃厚な味わいに近いです。お茶として飲むには栄養価も高くていいかもしれませんが、これが青汁だと考えると何か物足りなさを感じてしまいます。

購入価格が安いので気軽にチャレンジできる点は評価できますが、総合力という意味で、他のおすすめしているものと比較するとどうしても見劣りしてしまうというのが正直なところです。

 

(こちらの商品は販売終了したみたいです。)

 

 

みんなの口コミ・評判は?

茶粥青汁を飲んだ方からお寄せいただいた口コミです!せんば鳳林堂の茶粥青汁に対するみんなの評判もぜひチェックしてみて下さいね。

 

歩さん(20代・女性)

ギャバとかカテキンが入っている割には別に風邪も普通に引くし便秘が改善されたわけでもないしなんだか損した気分です。もっと何かしらの効果が目に見えてあればいいのですがこれはまったくといっていいほど私は変化がなかったのでこれはもうリピートしません。

 

ブルーグリーンさん(30代・女性)

これまでの青汁からこちらの青汁に変えましたが、変えたら肌あれしました。たぶん野菜とかがあってないのかもしれませんが私の肌には前の青汁のほうがよかったようです。玄米菜食飲料という言葉につられて購入しましたが私には合わなかったです。

 

重三さん(50代・男性)

玄米菜食を続けているのですがこれはあまり効果がないのでは?と最近思い始めました。せっかく続けていたのですが効果があるように思えないのに続けるのもなあとこれからは別の青汁を探そうと今探している最中です。

 

めぐみさん(30代・女性)

これまでに飲んでいた青汁はさっと溶けて飲みやすくて粉っぽさなどもなかったのですが、この青汁はとにかく粉っぽさが気になりますよね。これは絶対無理。粉っぽさが無理なので二度目はないですよ。もっとさらっと溶けて飲みやすくしてくれればいいけどこれはむりかなあ。残念だけど。

 

この記事を書いた人

7752e1f115ed0ac7ca906af67620cd8e - image
りんママ(管理人)
出産後、急に健康志向が強まり以前から興味のあった青汁を愛飲中。納得いくまで色々試すこだわり派であり、誰よりも「青汁を選ぶ難しさ」を感じているつもり。日本一青汁を飲み比べた主婦(?)として、自分の経験が誰かの役に立てばと思い「青汁のソムリエ」を立ち上げる。青汁最高!

▲ページトップに戻る